美容法にキレイになるつま先歩きをやってみませんか?

美容法にキレイになるつま先歩きをやってみませんか?

私が好きで隙間時間を見つけては取り組んでいる美容法はつま先歩きです。

 

クラシックバレエを数年前まで習っていて、ここ2年ほどはモダンバレエを習っているので、体に対する意識とか美に対する意識が人よりもちょっとだけ高いかもしれません。

 

つま先歩きは隙間時間に出来ることなので続けています。

 

「つま先を使って歩く」ということはどういうことでしょう。つま先とは足の指のことを指すと当然思うでしょうが、足の指だけで歩くとなるとバレリーナだって簡単にできません。

 

だから普通の足の筋肉しか持ち合わせていない私は、つま先と言っても指だけでなく指の付け根の部分までしっかり床に付ける形で背筋を引っ張り上げいています。

 

そうやって歩くことで踵が高く持ち上がり、お腹が引っ込みます。

 

首の後ろ側がすっと真上に伸ばされていることを常に意識して、頭のてっぺんに糸が付いていて上から吊られているイメージで歩けば、ふらふらすることなくしっかりつま先歩きができます。

 

そうやって歩くことで、キレイな背中と引っ込んだお腹も手に入ります。

 

スッキリした首筋も努力をして続ければいつか手に入れることができると思います。

 

バレエを経験したことがない女性も、バレリーナになった気分になってつま先で歩いてみてください。

美容のための日々の心がけ

 

偏った食事や勤務体系の変化などが美容に大きく影響してきます。

 

肌荒れやくすみなどが目立ってきたら原因をはっきりさせるようにしています。

 

過度なダイエットが原因なのではないかと疑ってみます。

 

太りやすい体質なので食事制限をしなくてはいけないのですが必要な栄養素がきちんと取れているかチェックします。

 

過度ななんとかダイエットのような、ある特定のものばかり食べるダイエットはしないようにしています。

 

最近ではニュースでも取り上げられているのですが、20代、30代の年齢で急激に増加傾向を示している子宮内膜症。

 

女性としては避けられない問題なのですが、不規則なライフスタイルが原因ともいえるはずなのでストレスをため込まないようにして、少しでも異変を感じるようであればすぐにお医者さんに行くつもりです。

 

仕事のストレスは、お肌の大敵です。

 

睡眠不足になれば目にクマができてしまいます。

 

女性ホルモンの分泌にも悪影響を及ぼすので、収入の問題はあるのですが、程々にしておくくらいが精神的にゆとりを持てます。

 

生理周期がきちんと整っているかのチェックも怠りません。

 

少子化、晩婚の影響から昔とは状況が変わりつつあります。

 

周期的な排卵は健康のバロメーターなのでしっかりと整えます。